>  > 夕暮れに風俗に行くんですよ

夕暮れに風俗に行くんですよ

夜ではなく、どちらかといえば夕暮れに風俗に行くケースが多いです。夜になると混んでしまうっていうのもあるので夜になってからはあまり風俗は利用しません。だから残業した時は風俗はその日は諦めることにしています。会社が定時に終わってまだまだ夕暮れくらいの時だと空いているんです。その時こそ狙い目かなって思っています。いろんなタイミングの問題もあると思うんですよ。それに気に入った子が居ればまた違ったことになっちゃうかもしれないんですよ。そこら辺はもう本能なのかもしれません。でもそういったことを楽しめるのが風俗の良さですよね。型にハマらず、自分の好きなように楽しめるのが風俗の良さ。話戻しますけど、夕暮れの風俗だと女の子もまだまだこれからって子もいれば、終了時間が見えている子もいたりしてミックス感があると思うんですよ。そういったことまで含めて、風俗っていうジャンルは器が広いというか、いろんな楽しみ方があるものですよ。

失格したので風俗でフォロー

とある大会に出場しようと奮闘していたんです。ですがその大会は規定が厳しいんです。規定をクリアすることもいわば大会そのもの。出場してどれだけ良い成績を残すかではなく、出場出来るのかどうかもまた、とても大切な部分でもあったんですよね。それで結局失格。やはり出場への壁は高いんだなと思いつつ、そのショックを和らげるために風俗まで行ってきたんですよ。他にショックを和らげる方法も良く分からなかったんです。こういった時恋人でもいれば慰めてもらえるのかもしれませんが、自分にはそういった存在が他に見当たらなかったので風俗を楽しんできたんですけど、これが相当良かったですね。なぜなら女の子がとても優しくしてくれたんですよ。自分なんかのためにいろいろとフォローしてくれたんです。その気持ちだけで嬉しいじゃないですか。だから失格してしまったことはとてもショックですけど、風俗の良さを実感することが出来たのは嬉しかったですね。

[ 2017-03-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談