>  > 変態なのは分かっています

変態なのは分かっています

自分が変態ということくらいは自覚しています。ただ、その変態さをどこで発揮すべきなのかくらいは弁えています。そうです、風俗です。とにかく女の子をとことん舐めまわしたい自分。乳首やアソコだけではありません。とにかくあらゆる部分を舐めまわして相手の反応を見るのが好きなんですけど、そんなことを現実で行おうものなら二人の関係を崩すってことくらいは弁えています。でも無性にこの欲求を叶えたいって思う時があるんですよ。そんな時には風俗がベストですね。風俗の場合、女の子と何をするのも自由だし、一応許可を取ってからはしますけど、女の子もある程度はいろいろと対応してくれるので本当にありがたいです。もしも風俗が無かったら自分のこの欲求を叶えることは出来ませんので、どうすることも出来ません。でも風俗のおかげで自分の欲求を解消することが出来る場所があるので、それだけでも自分にとってかなりありがたいよなって感じています。

実力派性感マッサージ嬢でした

言うなれば実力派性感マッサージ嬢といったところでしょうか。風俗の中でも性感マッサージは基本的にどの女の子もとても上手だと思うんですよね。だからこそついつい利用したい気持ちが芽生えてくる部分もあるんですけど、彼女に関しては性感マッサージの中でも相当な実力者だったかなと思いますね。風俗で性感マッサージが好きになったのは、女の子がみっちり楽しませてくれるからなんですけど、彼女のテクニックは初めて見かけるようなものも多数ありました。前立腺とフェラの同時攻撃とか、思い出すだけでもあそこがブルブルしてくるかのようなものだったんですよね。それだけではありません。彼女は間の取り方が上手いんですよ。序盤はちらっとこちらを刺激してはちょっと間を置いたり。そうやって焦らすことでこちらをより敏感にさせていたんじゃないかなと思いますね。疲れたんじゃなくて計算なんでしょうね。なぜならその間、彼女はこちらに微笑みをくれていましたし。

[ 2017-02-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談