>  > 綺麗系女子との時間は濃密だった

綺麗系女子との時間は濃密だった

綺麗系風俗嬢のSさんと楽しんできましたが、濃密な時間過ぎて最高に満足出来ました。綺麗系の風俗嬢は割とよく指名するんです。自分の好みってことなんでしょうね。可愛い系も嫌いではないんですけど、綺麗系の風俗嬢との方が大人な時間を演出しているかのような気持ちになれるし、自分自身の感情移入の度合いも全然違うものになってくるんですよね。それもあって、綺麗系風俗嬢を指名することも珍しくなんですけど、その日指名した彼女は綺麗でフェロモンも出ているし、品もあるしである意味理想に近い風俗嬢だったかもしれません。特に品がある点ですね。品があるからこそ、乱れた時とのギャップが素晴らしいんですよ。フェラ顔なんかも相当エロかったです。これもやはり、当初話している時は品があるなって思った子がみだらになる…。そのギャップにしてやられたんじゃないかなと思いますね。彼女との濃密過ぎる時間は自分にとっても最高のものになったなと思いますよ。

堅そうな雰囲気も豹変した熟女なデリヘル嬢

熟女デリヘルから来てくれた人は、とっても高級感漂う人でした。マダムな雰囲気ムンムンの人で、おまけに甘く香り立つフェロモンも含んだ人です。眼鏡を掛けたキリッとした見た目で、尚且つ姿勢もよろしく堅そうな雰囲気さえ感じ、風俗嬢とはほど遠いイメージです。もちろん綺麗なのは当然で、いるところにはいるもんだなあと思わされました。ちょっと真面目そうな雰囲気も感じますから、手を出したら起こられそうな感じも受けました。なので抜けるだろうか不安もありましたが、プレイ始まってみればそんなことを気にする必要もなかったです。デリヘル嬢自身から貪るように迫ってきたからです。洗体にしても抱き付いてきては体をスリスリさせるものでしたから、体を洗われるよりもいやらしくちょっかいを出されているようなものでした。その時の目は突き刺すような視線でこちらを見据えるものですから、ゾクゾク感もあるものでした。お口で奉仕されている時には、そんな視線とあわせて喰らい付かれているようにも感じるものでした。激しい迫り方をするくらいですから、乱れればやはり激しいものでした。真面目そうな雰囲気も吹き飛び、いやらしさばかり感じる暴れようです。声もうるさいぐらいですから、まるで獣に襲われている雰囲気になってしまいました。風俗嬢にサービスされるというよりも、なんだか襲われたようなプレイでした。

[ 2016-09-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談