TOP

優柔不断の私が選んだ風俗店での体験談を載せています。

風俗は理屈では説明できないからこそ

風俗の良さは理屈では説明出来ないものなんじゃないかなって思っています。自分が単に口下手なだけかもしれませんが、言葉を超えた所に快感がある。それが風俗かなって思っていますので、理屈ではないんです。風俗を利用する前にそんなことを言われても何の話なのかよく分からないと思うんですけど、風俗を利用した後であれば、この言葉の意味もよく分かっていただけるんじゃないかなと思いますよ。
どの風俗嬢との時間も決して理屈ではないんです。風俗の良さは本能と言い換えても良いかもしれませんが、感覚で楽しむべきものですので、言葉では説明出来ないんです。説明できない快感が待っている。それこそが風俗なんじゃないかなと思って自分はしっかりと楽しませてもらっていますね。むしろその方がなんだか言葉の響きが格好良いですね。そんなことを思いつつ、大阪の日本橋を中心に結構なペースで風俗のお世話になっていますが、何度楽しんでも毎回違った楽しさがあるので全然飽きないんですよ。

日本橋の風俗で待っていたのは歓喜です

風俗を多々利用していると、利用する前の段階である程度シミュレーションするじゃないですか(笑)シミュレーションすることで、自分に合うかどうかや、どんなプレイになるのか。それらを妄想することもあると思うんです。もちろんただの妄想であって、具体的根拠なんて何もないものですが、シミュレーション以上の快感が待っているとやはり嬉しいものです。
それでも前回に関しては想像以上としか言えないような展開が待っていました。日本橋の風俗(https://fuzoku.jp/osaka/a_4011/)を利用することに決めて、良い感じの店で見つけた相手の風俗嬢のWちゃん。彼女を指名して待っている間ももちろんシミュレーションはしました。でもそれが想像以上だったんですよ。自分でもまさかここまで感じるとは思っていませんでした。彼女がこちらの想像を超えてきたことに対して単純に感動したというのはあります。
その理由は彼女の雰囲気でしょうか。笑顔が可愛らしいんです。無邪気な笑顔を向けられて、それだけでこちらの心のハードルはすべてなぎ倒されました。あとは丸裸になった自分を快感にまで導いて…いやはや、最高の歓喜が待っていた風俗でしたよ。